ムダ毛の成長を遅らせるのによく使われているのが豆乳。

豆乳には、大豆のエキスであるイソフラボンが含まれています。

このイソフラボンを含むものを、毛根や毛根の周りの細胞に塗るとムダ毛の成長を少しずつ遅らせることができるようです。

 

ムダ毛の成長を遅らせることができるローションとして「豆乳ローション」というものがありますが、これは自分でも簡単に作ることができるようです。

 

~豆乳ローションの作り方~

材料 成分無調整の豆乳      200ml

    レモン              1/2個

    消毒用エタノール        20ml

    ザル

    不織布や油こし紙        2枚

    キッチンペーパー         2枚

作り方

・レモンの果汁を搾る(レモンの外皮・内皮や種が入らないように注意)

                 ↓

・無調整豆乳を鍋に入れ弱火にかける

 (豆乳が温まると表面に膜ができてしまうので、よくかき混ぜながら温めましょう)

                 ↓

・60℃~65℃に温まったらレモン汁を加える

                ↓

・弱火のままかき混ぜ分離してきたら火からおろします

                ↓

・消毒用アルコールを加え更に混ぜあわせます

  (消毒アルコール使用時は火のそばは厳禁)

                ↓

・不織布、キッチンペーパーの順に重ねザルの上で、キッチンペーパーに流し込む。

                ↓

・そのまま冷めるまで待って出来上がり。

化粧用ボトルなどに移し替えて、使わない時は冷蔵庫での保管。

 

一日朝・晩の2回、抑毛したい箇所に塗るのが良いようです。

豆乳ローションは除毛ではなくあくまでも抑毛効果のあるローション。

目にみえての変化はありませんが、一度試してみたくなりますね。

・名古屋の脱毛サロン選び専用HP※名古屋駅前・栄・金山などの脱毛情報
http://www.strategicspark.com/